空飛ぶ黒き変態蝙蝠
 
~或る猿人類の生活~
 



臭い(続き)

さて

美味しい鍋を食べて大満足の僕は

次の目的地が結構遠いということなので

満腹で気持ちいい事もあり



熟睡



・・・

目を覚ますと

目的地についてました

どうやら2時間弱かかった模様

母め・・・道に迷ったなっ

とりあえず

母はブツを取りに行っているようだし

愚弟どもは寝ているので

用を足しに行く

帰ってなにも知らない母が車と共に去っていたらどうしよう

少し急いで戻る

よかった・・・あった・・・

定位置(前から3列目)に戻る

しばらくして母帰還

「すごく出来よかったよ~」

と誰が起きているか確認せず勝手に喋りだす

一応弟Aもおきたし、僕もおきていたので独り言にはなりませんでしたがw

なにやら僕のがやたら出来が良かったとのこと

楽しみである

そしてまた寝る(爆



起こされたと思ったら

飯屋に着いてました

結果がまずかったのであえてなにも言いますまい・・・

僕が作った茶碗類は明日公開予定



Jan.10(Mon)23:50 | Trackback(0) | Comment(0) | まぁ日記 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)